Instagram

2010/03/19

自転車 南風2号の巻

南風2号はちょっと変わった自転車です!
<S-17>というモデルです。
いわゆる『リカンベント』というタイプの自転車です。
『リカンベント』とは、背もたれの付いた椅子に座った姿勢で、前方に付いたペダルをこぐ自転車のことです。
こんな変な格好をしている利点としては、
『通常の自転車に比べ、空気抵抗が少なく、平地での巡航能力が高い事が特徴。また臀部だけでなく腰の広い接面で全体重を支えるので長時間走行しても負担が少ない。』ということだそうです。

変なものが好きな南風としては『リカンベント』のことは前々から知ってはいたのですが、安いのもで10万!通常20万前後のものが多く、また図体もでかいというか長いのが多いので、とても手を出す気にはなれませんでした。
でも、こいつは5万9850円(送料込み)!安い!しかも全長は普通のママチャリと同じくらいなので、コンパクト!

これは買いでしょう!
通販で買うと、多少の組み立て作業が必要となりますが、そんなに難しくはないです。

乗ってみると、最初の踏み出しがふら付いて怖いですが、これは慣れの問題。
走り出すとなんとも爽快!
視野が広く、景色の見え方が違う!こいつは気持ちいい!


人の多い所を走るときは、やたら目立つので、ちょいと恥ずかしい・・・
でもそこは大阪、「兄ちゃん!変わったのにのってんなぁ~!それ幾らや?」「それ、乗り易いんかぁ~?」とか、いろいろ声がかかります。それは、それで楽しいもんです。

キャリアーが付いてないので、背もたれの後ろにバッグを引っ掛けられるように改造。(イサブローを付けてます。このバッグのことはいつか別の投稿で紹介したいです。)
またフロントにはクロップス(CROPS)の折りたたみカゴを付けています。南風1号に付いているバッグと、ブラケットが共通なので付け替えも可能です。

背もたれには自動車用のメッシュのシートクッションを流用してます。

そんな事で、自転車<南風1号&2号>のお話しでした。



1 件のコメント :

hiroking さんのコメント...

こんな自転車初めて見ました!
世の中にはいろんなものがありますね〜。